SDGsの目標

社会への取り組み報告

ダイバーシティの取り組み

【多様な人材の活躍】
当社グループでは、従業員171名のうち女性は109名で、女性比率は64%となっており、女性管理職比率は40%です。
外国人の採用も進めており、19名の方が働いています。
また、定年後の再雇用制度によりシニアの活躍を創出しています。
当社は、多様な人材が集まっており、全員が多様な価値観で活躍できるバリアフリーな会社であり、組織をより成長させるとともに、ユニークな価値の創造につなげていきます。
※データは2021年10月末時点の情報です。

 

働き方への取り組み

【テレワーク、フレックスタイム制の適用】
当社ではテレワーク制度の整備や、フレックスタイム制度(コアタイムあり)導入などにより、多様な働き方への対応を進めています。
 

【長時間労働の抑制】
定期的なモニタリングを含めたマネジメント力強化、社員の積極採用とともに業務の効率化を図ることにより長時間労働を抑制しています。(平均残業時間は24時間/月)
 

【子育て・介護支援への取り組み】
育児、介護、子どもの看護に関する休暇および休業制度により、従業員の子育てや介護を支援しています。

健康への取り組み

受動喫煙防止のため、オフィス内では禁煙としています。また、定期健康診断の受診率は100%です。

人権教育

ハラスメント研修等、関連法に対する理解を深め、人権侵害を防止することを目的にさまざまな従業員教育を実施しています。

健康と安全への取り組み

【安心してお使いいただく為の私たちのポリシー】
弊社では、お客様に安心してお使いいただくため、「パラベン」「鉱物油」「アルコール」「合成香料」「合成着色料」は使用していません。
 

【原料選定・製品設計】
すべての原料の安全性を評価し、安全であると確信できた原料のみを使用しています。
また、通販がメインだからこそ、輸送時の商品の安全も評価し、安全であると確信できたパッケージを選定しています。
 

【処方の安全性】
弊社が開発した商品は内容物の安定性テストやパッチテスト・アレルギーテストなど、安定性・安全性試験を実施し、その試験をクリアした品質であることを確認しています。
敏感肌の方にお使いいただく商品については、皮膚科専門医の立ち会いのもとで行われるスティンギングテストも実施しています。
 

【容器の安全性】
容器の形状・材質・機能については、内容物との相性試験やお客様の使用を想定したあらゆる環境下での試験を繰り返し実施することで、最適な容器を選定しています。
定められた品質基準をクリアした容器のみを採用することで、お客様にご満足いただける最適な容器をご提供しています。
 

【中身の安全性】
全ての商品において、充填前・充填後の中身の官能試験を実施し、その試験をクリアした商品のみを提供しています。また、実際の製造に立ち会い、定めた基準通りに商品が作られているか確認しています。
 

【製造管理体制】
私たちは自社工場を所有しておりませんが、安心してお任せできる工場であるか否か、自分たちの目でチェックし、そのチェックをクリアした工場で商品を製造しています。
 

【物流管理体制】
お客様のお手元まで問題無く商品がお届けできる梱包形態であるか事前に輸送試験にて確認しています。また、物流拠点も自分たちの目でチェックし、そのチェックをクリアした物流拠点を採用しています。
 

【お客様相談室の設置】
お客様相談室を設置し、お客様からいただく貴重なお声をより良い商品・サービスの提供に活かしております。

共同研究の取り組み

社会に対し、よりよい商品の開発と健康の機会を創出していくため、当社グループとして産学連携での研究を実施しています。

社会貢献活動

東京ガールズコレクションが実施する日本最大級のガールズオーディションプロジェクトのスペシャルパートナーとして、次世代の新たなスターを目指す女性に機会を提供しています。 また、2021年に開催されたニューヨークを拠点に世界で活躍するアーティストのカウズ(KAWS)による国内初の大型展覧会「カウズ トウキョウ ファースト(KAWS TOKYO FIRST)」へ特別協賛を行い、現代アート振興に貢献しています。